2006年7月3日(月曜日)

引退・・・!

カテゴリー: - yuri @ 02時02分35秒

サッカーの中田選手が「引退」を表明した。

約10年間のプロの世界からの旅立ち・・・!

「引退」を決めるまでには、本当に沢山の事を乗り越え、考え、悩み出した答えなんやろうなぁ〜。

彼のホームページのメッセージを読んで、胸が熱くなった。

「・・・プロになって以来、「サッカー、好きですか?」と問われても「好きだよ」とは素直に言えない自分がいた。責任を負って戦うことの尊さに、大きな感動を覚えながらも子供のころに持っていたボールに対する瑞々(みずみず)しい感情は失われていった。・・・」

そうなんだよなぁ〜。

もちろん、彼が背負ってきた日本代表が、どれだけのプレッシャーがあり、どれだけの重みがあったか、私には分からないけど、この書いてることは私にも少しは分かる。

ただ歌が好きだから唄っていた子供の頃・・・。
歌手になり、ステージに立つようになって、感動はもちろんあるけど、それと同じだけ怖さがあった。

「上手くて当たり前」
「失敗は出来ない」

色んな事を考えて、趣味で歌ってた方がどれだけ楽だろうなぁ〜と、正直思ったこともある。

彼が、プロとしての最後の試合が終った時に、サッカーを愛して止まない自分が確かにいることが分かったと書いていたけど、あの、芝生から立ち上がることが出来なかった時、彼の心の中ではそのことをヒシヒシと感じていたんだと思ったら、何だか嬉しくなった。

あの涙の意味も、今ならよく分かる・・・。

何かを始める時も、勇気がいるけど、それを終える時は、もっと勇気がいると思う。

でも、それがまた新しい人生の旅立ちだと、心から思えたから、彼は「引退」という答えを出したんだろうなぁ〜。

あっ、そう言えば、日本ハムの新庄選手も、今シーズンで「引退」するんだったっけ。

“人生とは旅であり、旅とは人生である”

いい言葉だな。

自分らしい、自分しか出来ない旅を、これからも続けよう・・・。

中田選手、お疲れ様でした。
沢山の感動をありがとう!


コメント

RSS feed for comments on this post.

  1. どの世界でもアマが最強?だと思います
    何故かと言うといろんな意味で気が楽
    引退という言葉もアマでは軽く感じますね
    アマは自分を甘やかすことができるけどプロはそうはいかない

    厳しいプロの世界で生きるゆりさん がんばれ〜!

    Comment by しんじ — 2006年7月4日(火曜日) @ 12時23分08秒

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

16 queries. 0.007 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ブログ カレンダー
2018年 6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
月別過去日記