2006年7月5日(水曜日)

「松山恵子さんお別れ会」でした!

カテゴリー: - yuri @ 02時44分31秒

今日は、12時からキャピタル東急で「松山恵子さんのお別れ会」がありました。

芸能関係の方はもちろん、一般の方もいらっしゃって、本当に沢山の方が松山恵子さんを偲んで集まっていました。

同じ愛媛出身で、何度かお仕事を一緒にさせて頂いたことはあるんやけど、
「いつか、愛媛で一緒に歌いたいね」という願いは叶わないままのお別れでした。

歌手生活52年・・・。

すごいなぁ〜。
ホント、生涯現役で皆んなの「お恵ちゃん」だったんだよね。

会場の入り口に、松山さんの衣装が何着か展示されていて、その横で1枚パチリ!

大きなフリルのドレスと、白いハンカチ・・・。

小さい頃から、テレビで見ていた松山さん。
実際お会いしてお話をした時、想像通りの本当に優しい笑顔で、
心が温かくなった。

レコード会社が違うので、あまりご一緒する機会は無かったけど、
ご挨拶に行くと、いつも変わらなく接していただいて、すごく嬉しかった。

今年の2月に放送されたNHKの番組が会場で流れていた。

私はその番組を見ていなかったので、松山さんのあまりの痩せ方にビックリした。

スタッフの方が、「よくあの状態で歌えたよなぁ〜」っておっしゃってたけど、
最後まで歌い手「松山恵子」としている事の覚悟というか、本当に声を出すのさえ大変だっただろうけど、変わらない笑顔で・・・。

感動した。

デビュー7年目の時に、愛媛県民文化会館で「里帰りコンサート」を行った時も、
松山さんの「お別れ公衆電話」を歌わせていただいた。

愛媛出身の歌手って、なかなか有名な人が居なくて、
何度も紅白出場したのは、松山さんくらいじゃないのかなぁ〜。

歌手になる前からの私の夢!
今は違うんやけど、私がまだ愛媛に居た頃の紅白は、出身地までテロップで流れてたんよね。

で、「私もいつか愛媛出身って出たい!」って思った。

その時は、歌手を目指していた時やけん、もちろん真帆花ゆりではないわけで・・・。

時間はもちろん掛かるだろうけど、夢は大きく!

今日も、献花の時に、
「愛媛出身として恥じないように、これからも頑張って歌って行きます」
と、松山さんに伝えて来ました。

東京に暮していても、故郷を大切に、大事にそして愛していた事は、愛媛弁でずっと話されていたことで良く分かる・・・。

偉大な先輩がいらっしゃった事に感謝して、少しでも近づけるように頑張ります。

松山恵子さん、本当にありがとうございました。
お疲れ様でした。

心からご冥福をお祈り致します。


コメント

RSS feed for comments on this post.

  1. 愛媛出身では日野てる子さんが紅白に3年連続で出られてるようですね
    僕も松山恵子さんの今年のテレビ出演は何度か見ました
    歌謡コンサートで足元がふらついていたのもわかりました
    追悼番組の中にリハーサルで声が出なかった松山さんが本番で立派に歌いきったシーンは涙を誘いました
    愛媛の歌手は半端じゃない 
    ゆりさんの紅白も心から願っています

    Comment by しんじ — 2006年7月7日(金曜日) @ 00時57分36秒

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

16 queries. 0.007 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ブログ カレンダー
2018年 10月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
月別過去日記