2006年8月14日(月曜日)

8月14日新島にて・・・!

カテゴリー: - yuri @ 02時14分02秒

今日、朝起きて、テレビを点けてびっくり!

えぇ〜、東京が停電!
世田谷区もやんかぁ〜(≧∀≦)

冷蔵庫とか大丈夫かなぁ〜。
でも、誰にも聞けないし・・・。

無事であることを祈りつつ・・・。

今日も良い天気!

朝、8時半に皆んなで朝食。

そしてその後、昨年お邪魔した時にお世話になった前新島の村長だった山崎さんが今年お亡くなりになってしまったので、社長とYさんとお線香をあげさせて貰いにご自宅へ伺った。

島民祭の時、ステージの裏でお話をした事を色々と思い出した。

それから、社長のご先祖様のお墓参りもさせていただいた。

お昼を食べ、リハーサルまで時間があったので、車で山の上の見晴らし台や、新島空港や、博物館、海岸など色んな所を観光する事が出来た。

天気が良いので、静岡の方まで見えた。

もう、最高!!

もちろん、新島もすごく暑いのだけど、東京と違ってカラッとしている。

何より空気が美味しい。

海と山と・・・。
何処か愛媛に似ていて、心が癒される(*^_^*)

清々しい気持ちで、リハーサルへ。

新島の若郷というところのお盆祭り。

本村から、若郷まで東京一長いトンネルを通る。

そう!
新島は東京都なんよね。

境内の中には、やぐらが出来ていて、提灯もぶら下がっている。

消防団の皆さんも、屋台の準備をしていた。

音響の機会をセッティングしている間、テントの中で待っていたら、蚊に刺された。

1時間ぐらいして準備が整い音合わせ!

1曲歌った後には、もう汗びっしょり。

そして、気が付けば蚊にも3ヶ所刺されてた(>_<)
そんなに私って美味しいのかなぁ(笑)

見かねたスタッフの人達が、やぐらの上にも蚊取り線香を焚いてくれて、虫除けスプレーまで用意してくれた。

ありがとうございます。

予定の時間を押していたので、急いで旅館へ戻り夕食を・・・。
といっても、殆ど食べられず、アルミホイルを貰って部屋へ確保!

休む暇なく、会場へ戻り仕度へ取り掛かる。

今回の歌謡ショーは、2部構成で、1部は着物・・・。

なかなか効かないクーラーと、扇風機全開で着替えるものの、すでに汗・・・。

出川村長さんも見えてらして、「憧れの伊豆諸島」を無事歌い終えた。

そして、野外で歌うのは初めての三波春夫さんの「俵星玄蕃」を披露!

「暑い夏の夜に、雪を降らせます!」って、頑張って歌いました。

ドレスへの衣装替えの間、子供達のソーラン節の踊り。

そして、改めての登場で松山恵子さんの「お別れ公衆電話」を歌いつつ、最後はもちろん、「幸せの曲り角」を・・・。

新曲を新島の皆さんに聞いて貰えて、すごく嬉しかった。

途中、社長の同級生の方々からの花束を頂いたりと、今年も皆さん温かく迎えて下さり、「ゆりちゃん、ずっと応援してるからね。」と力強い握手もして頂き、本当に嬉しかった。

何だか、地元に帰ったような、そんな気分でした(*^_^*)

昼間は天気も良かったのに、始まる前は、雲っていて雨の心配もあったのだけど、何とかもって、風も吹いていたので、そんなに暑くもなくて良かった。

お腹を空かして戻った旅館には、ご主人さんのご好意で「キンメ鯛のお刺身」を用意して下さっていて、ちょっとした打ち上げをしている頃、外は嵐のような豪雨でした・・・(笑)

さすが晴れ女の真帆花ゆりでした v(^_^)v


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

16 queries. 0.008 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ブログ カレンダー
2018年 10月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
月別過去日記