2006年8月18日(金曜日)

夏だ!G・Sだ!

カテゴリー: - yuri @ 04時39分49秒

今日は、横浜のベイシェラトンホテル&タワーズにて「グループサウンズ サマーフェスティバル 2006」があった。

同じ事務所のレイアウトさんがバンド演奏をなさるというので、見学をさせて貰った。

昼・夜の2回ステージで、私は夜の部に顔を出した。

社長は朝から会場へ入ってるので、久し振りに電車で横浜へ。

渋谷駅から東急東横線へ乗り換え。

以前、上京する前、夏休みや、冬休みとかの間に、北原先生の所へレッスンに通っていた頃、じいちゃん、ばあちゃんが横浜の保土ヶ谷に住んでたので、よくこの電車は利用していた。

何だか懐かしかった。

横浜駅もずいぶん変わったなぁ。

西口に降りて、地下街へ・・・。

楽屋見舞いに何か買おうと、高島屋へ行った。

それにしても、人が多い。

ちょっと時間が早かったので、ドトールでお茶をして会場へ。

グループサウンズ(G・S)は、先日、アイ高野さんの追悼ライブで初めて生で見させて、聴かせていただいた。

演歌とはまた違った、心地よいサウンズ・・・。

今回は、湯原昌幸さん、ディブ平尾さん、今井久さん、岡本信さん、真木ひでとさんという豪華メンバー!

もちろん、G・Sは、私が生まれる前に流行ったから、どれだけの勢いがあったのか分からないけど、皆さん本当に若い!

最近、思い出のメロディーや、懐かしのメロディーなんてゆうテレビ番組も多いので、よく聞くけど、夏にピッタリ!

そう言えば、先日見た番組でフォーリーブスが復活していて、北公次さんが宙返り?だっけ?前転?!バック転の反対・・・をやっていて、メチャクチャびっくりした。

だって、50代半ばくらいでしょ!

もう、格好良い〜ってテレビの前で叫んでしまったよ。

今日もホント、皆さん格好良かった。

岡本信さんって、38年前から体重が殆ど変わらないって言ってて、本当にスラッとしてダンディだもんなぁ。

もちろん、声もよく出てたし・・・。

やはり、見えないところで努力をされてるんだろうなぁ。

湯原昌幸さんには、初めてお会いしたんやけど、「冬桜」って曲が大好きで、最初、メンバーが分かった時に、「冬桜聞きたいなぁ〜」って言ったら、「今回は駄目だよ!G・Sフェスティバルなんだから、本人にも言われたけど歌わないよ」って社長に即却下!

真木ひでとさんも、今は演歌を歌ってらっしゃるけど、今回は歌わない・・・。

はぁ〜、確かにそうですよね。
ごもっともです。

でも、ちゃんと紹介してくれて、ご挨拶もさせていただいたので、これからまた何処かでご一緒する機会もあるだろうから、その時に聞かせていただけるのを楽しみにしていようっと。

このイベントは明日もある。
今日も本当に沢山のお客さんがいらしていた。

私も、明日は近くで歌うんだよなぁ。

私は、私のステージを・・・。

先輩方のステージを見て、本当に勉強になった。

素敵なステージをありがとうございました。


コメント

RSS feed for comments on this post.

  1. 「冬桜」を聞きたいというそのお気持ちよくわかります
    それが現在の湯原さんの「旬」ですものね

    あるポップス系歌手はデビュー曲だけ演歌でした
    歌番組でその歌を聴いていいなあと思いました
    そのときはCDも買いませんでした そのうち買えばいいと鷹をくくっていたのです
    年月が過ぎてやはりCDが欲しいと探しても廃盤 おまけにアルバムにも載ってない
    デビュー曲がアルバムからも消されるなんて想像していませんでした
    きっとポップス路線まっしぐらなので演歌のイメージを払拭したいという事務所の意図があるのかなと

    演歌ファンの声も聞いて欲しい〜 って思います
     

    Comment by しんじ — 2006年8月19日(土曜日) @ 10時18分42秒

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

16 queries. 0.008 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ブログ カレンダー
2018年 12月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別過去日記