2006年9月4日(月曜日)

駅・・・!

カテゴリー: - yuri @ 05時15分00秒

先日頂いた、中川先生の記念アルバムを聞いた。

本当に、すごい曲ばかり・・・。
これも知ってる、あれも知ってるって曲ばかり・・・。

今更ながら、偉大な先生に作品を作って頂いてるんだなぁ〜と実感した。

先生が作られた作品は、1000曲以上にのぼるみたいだけど、そんな中、このアルバムの中に「駅」と「赤ちょうちんの詩」を入れて頂いてることは、本当に感謝しないといけないなぁ。

「幸せの曲り角」は、今年の発売だから残念だけど・・・。

で、「駅」の曲の説明のところに、
〜真帆花ゆりの久々の作品ということで力が入った作品。池田充男先生に書いていただいた詩がとても素晴らしく、私としても快心の作品だと自負しております。・・・こうゆう楽曲が売れてくれることを今でも祈っているしだいです。〜
と書いて下さっていた。

そうなんよねぇ。
自分で言うなって感じやけど、隠れ名曲と言われてる・・・。

世に出せてない私の力不足を、いつも痛感させられる。

遠距離恋愛の歌。
♪〜あなたの右の手のひらに 私の左をガラス越し
  重ねあわせて 顔を見つめて 長いホームを走り出す〜

こんな言葉で始まるこの歌。

中川先生と最初の出会いの作品でもあるんやけど、新しい真帆花ゆりを引き出してくれた作品だと思う。

レコーディングをするのに、すごく大変だった。

それは、今までコブシの入った歌を唄っていた私にとって、今回は、コブシというか、ビブラートを入れないように・・・と言われ、気が付くと自然に入ってしまう長年の癖を直すのは本当に難しかった。

色んな出会いや別れがある場所でもある駅!

昔、シンデレラエキスプレスという、新幹線の最終の電車で恋人達が別れを惜しむ模様がCMで話題になったこともある。

遠距離恋愛って、絶対続かないよ・・・。ってゆう人が多い中、私はこの恋は成就すると願って唄ったんやけどね。

その後に、頂いた曲が「赤ちょうちんの詩」で別れてたけど・・・(笑)

まぁ、それは冗談として、自分の頂いたどの歌も世に出せるように・・・、もっと沢山の人に知ってもらえるように、頑張らないと・・・。


コメント

RSS feed for comments on this post.

  1. どうしてもメールで受け付けてもらえないので、こちらに書かせて頂きます。9月1日にクロネコ大和の宅急便で 今治のDVD−Rや西新井大師での ゆりさんのCD−Rをお送りしました。9月2日に事務所に着いている筈なのですが、着いていないのでしょうか? もし届いていないようでしたらクロネコ大和に調べて貰いますので、その旨お知らせ下さい。

    Comment by せん — 2006年9月5日(火曜日) @ 21時49分59秒

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

16 queries. 0.007 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ブログ カレンダー
2018年 1月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
月別過去日記