2006年12月9日(土曜日)

客商売は大変よね・・・!

カテゴリー: - yuri @ 02時49分39秒

美容院へ行って来た。

渋谷の、初めてのお店だったんだけど、私の担当は女の美容師さん。

どうゆう髪型にするか?色々悩みながら、結局デジタルパーマをかけることにした。

彼女は、殆どといっていいほど喋らない・・・。

普通は、ちょっと世間話とかしないかね、こうゆう時って・・・。

まぁ、ずっーと喋られるのもイヤだけど、
こっちから話し掛けるのもどうなん?って思って、結局、私も、メールを打ったり、雑誌を読んでた。

何だかなぁ〜(^_^;)

私の右に座ったお客さんは、年は20代前半くらいの女の子なんだけど、なんか怒ってるのか?機嫌が悪いのか?、斜め下に顔をかしげたまま、男の美容師さんにパーマをして貰っていた。

で、たまーに、「ここはもっと内巻きにならないんですか?」とか、「これで大丈夫なんですか?」とか、ポソッと怒ったように聞いていた。

美容師さんは、その都度、キチンと答えていたけど、何だかやりづらそうだった。

で、左の席に新しくやって来たお客さんは、男の人。

男の美容師さんが、「今日は、どのようにしましょうか?」と訪ねると、
「いつも、そう聞かれると、どのようにしたらいいでしょうか?と反対に聞くんですよ」と答えて、美容師さんを困らせていた・・・。

「じゃぁ、とりあえず短くしましょう」
「はい、そうですね」

と、始まったはずなのに、暫くして、
「僕、あまり短いのは評判良くないんですよ」とか言ってた。

なんじゃそりゃ(>_<)
だったら、最初っからそう言えぇ〜!!!
と、美容師さんも言ったであろう言葉を、私も心の中で叫んでいた(笑)

男のお客さんは、ちょこちょこ話をするんだけど、
どうも美容師さんとは話が噛み合っていなかった・・・。

もう、雑誌の内容より、会話の方が気になってしかたないよぉ。

で、「前髪はどうしますか?」と聞かれた彼が、「ちょっと待ってください」とこっちを向いて「どうしようか?」と聞いてきて、何(≧∀≦)?私?と思ったら、右隣のあの女の人にだって「そんなの、私に聞かれても・・・美容師さんにまかせたら」ってはにかんでいた。

何だ、笑えるんじゃん。

それより、2人は恋人同士だったの?!
まぁ、何ともユニークなカップルですこと(笑)

不思議な2人に挟まれた私は、何ともビミョーな感じでした(笑)

それにしても、美容院も、本当に色んなお客さんを相手にするわけだけど、
大変だろうなぁ。

他にも、若い美容師さんに、ずっとLOVE光線を出しながら、嬉しそうに話しかけていた10代の女の子がいたりと、私的には色々と楽しめた2時間でした。

自分で言うのもなんだけど、パーマも、可愛い感じに仕上がりました。
33歳くらいに見えるんじゃないかなぁ(笑)

どんな時も、笑顔でいられるように・・・(*^_^*)


コメント

RSS feed for comments on this post.

  1. カップルに挟まれたビミョーなひとときでしたね(笑)

    昔友人が床屋さんやっててパンチパーマを頼んだら
    「お前はパンチは似合わんからやめとけ」と言われました
    忠告を無視して無理やりパンチをかけてもらいましたが出来上がりを見て自分でも似合わないと思い後悔したけど手遅れ(笑)
    親しいからこそ言ってもらえることってありますね

    Comment by しんじ — 2006年12月10日(日曜日) @ 11時02分19秒

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

16 queries. 0.008 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ブログ カレンダー
2018年 11月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
月別過去日記