2006年8月26日(土曜日)

川崎・野川温泉でした・・・!

カテゴリー: - yuri @ 01時24分15秒

今日は、約7ヶ月振りの、川崎の野川温泉でした。

この健康ランドは、私にとって、とても思い出のある場所でもある。

それは、初めてお邪魔した昨年の3月・・・今の事務所に入れるかどうかという、いわゆるオーディションみたいなことが行われていたのがこの場所だったのだ。

まぁ、そんな大それたことではないんやけど、事務所の宮崎社長と新村さんに初めてステージを見ていただいたんよねぇ。

クラウンミュージックの佐藤社長が間に入ってくれていて、やはり1度歌を聞いてみないと・・・ということになり、セッティングされた仕事でもあった。

私にしてみれば、クラウンのオーディションの時と同じくらいに、本当に緊張していた。

心細かったので、ファンの方、何人かにお手紙を出して、応援に来て下さい!ってお願いをしていて・・・。

沢山の人が来てくれていて、あの時は、ホントに有り難かった。

今のありのままの自分のステージを・・・と、気持ちが楽になったんよね。

1回目のステージが終った後、佐藤さんご夫婦も帰られて、控え室で社長、新村さん私の3人で食事をしながら、色んな話をした。

その時、社長が本音で色々と言ってくれたことが、すごく嬉しかった。

もちろん、良いことばかりではなく、長年この業界にいる社長が感じること、思うことをズバズバッと言われて、結構キツイなぁ〜と正直思ったこともあったけど、
真剣に話してくれてるのが良く分かったし、そうゆうことをちゃんと言ってくれたことで、もし、事務所に入れなくても、とても勉強になったし、これからも頑張ろうって思えたんよね。

今日、同じメンバーで控え室にいる時、フッとその時のことを思い出した。

事務所に入れたからこそ、「幸せの曲り角」に出会えたわけだしなぁ。

今日は、1回目のステージの時、Nさんとそしてさとるちゃん、シンくん(おっと、名前出しちゃった)が応援に来てくれていた。

まさか!と思っていたので、客席に下りて握手をしながら歌っている時に見つけた時は、本当にビックリしてすっごく嬉しかった(*^_^*)

ありがとうねぇ〜!

そして、2回目のステージの時も、仕事帰りのSさんが応援に駆けつけてきてくれていて、なんと、「みちのくしぐれ」を一緒に歌いました。

Sさんは、十数年前から応援してくれているけれど、デュエットしたのは初めてで・・・またビックリした出来事でした!

後、オープニングでカーテンが開いて顔をあげてみたら、1番前の席に座っている男性の方が「真帆花ゆり応援団」ってゆう布を机に貼っていて・・・これまたビックリした(≧∀≦)

サイン即売の時にも、色んな方に声をかけていただき、中には「以前見た人が、真帆花ちゃんのステージはいいよ!って言ってたので見に来たよ」という方や、「歌上手いのに、何で売れないんかなぁ。後一ひねりなにか・・・。とにかく頑張れ!」って、CD5枚も買ってくれた方や、従業員の方が仕事を終えて聞きに来てくれたりと、本当に皆様、ありがとうございました。

幸せです。
感謝。感謝だなぁ〜!

一ひねりが何なのか?
まだまだ、勉強しなきゃいけないなぁ。

焦らず、諦めず、前を向いて、心を込めてこれからも歌って行きますね。

とても、嬉しい1日でした。
ありがとうございました!


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

16 queries. 0.007 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ブログ カレンダー
2018年 6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
月別過去日記