2006年2月13日(月曜日)

恋文!

カテゴリー: - yuri @ 02時00分53秒

今日は、遅くなってしまったけど、
【真帆花ゆりしあわせ通信】の発送をしよった!


早く出すつもりが、時間が掛かってしまって・・・。
私の悪いとこなんやけど、出来た順に出せばええんやけど、
なんか一度に出したくて・・・。

ましてや、必ず手書きで一言書きたくて。
肩が痛くなって休憩〜。
そして、また書いて・・・。
それで遅くなってしまうんよねぇ〜(^_^;)

デジタルな自分と、アナログな自分。

今は便利になって、こうしてパソコンや携帯などメールでお手紙を送ったりするけど、もちろん、それも利用しているんやけど、
やっぱり、便箋に相手の事を思いながら書く手紙は大切やと思うんよね。

夜、先週録画をしていた金スマの「大竹しのぶ」さんの波乱万丈の番組を見た。

3週連続で、1回目から見てたんやけど、もう涙ボロボロ・・・。

今回の番組の中で、亡くなられた最初のだんな様のお話で、
「1985年のつくば博にて行われた21世紀に届く未来への手紙」という企画にお互いに宛てた手紙を出され、それが15年振りに届いたということやった。

子供にとっても、本当にそのお父さんからの手紙は宝物になったやろうし、
大竹しのぶさんにとっても、本当に最高の恋文やったと思う。

大竹さんの言葉、
「15年前の私がそこにいました。確かにたくさん愛されてた自分、
 そして、一生懸命愛していた自分、そして、愛していてくれた主人がいたことを
 思い出して胸がいっぱいになって、あったかい涙が流れました。」

「人って、どんなに辛くても、苦しくても前を向いて歩いて来たんだということを
 強く感じました。過去の自分に慰められるように、明日の自分の励みになるような
 今日一日を大事にしていきたいと、教えてくれたそんな恋文でした。」

語り尽くせない程の思いがそこにあったんやろうけど・・・。
恋人への手紙、家族への手紙、友達への手紙、誰もが必ず一度は書いたことがあると思う。
そして、それを受け取ったことも・・・。

私は、ファンの方からのお手紙も頂いて、どれだけ慰めれ、励みになったことか。

字が上手い下手ではなく、必ずそこには心が伝わると信じとる。

そう言えば、明日は、バレンタインデー!
忘れとった(笑)
全国のどれだけの女の子が、ドキドキしながら今日の夜を過しているんやろか?
チョコレートと、恋文を、愛する彼に渡す為に・・・。

皆んなの気持ちが、伝わりますように(*^_^*)
私は・・・。
そんな皆んなの応援団に回ります(>_<)
来年も、バレンタインはやってくるのさ(泣き笑)

追伸:Krさん、コメントありがとうございました。
   本当に、親って有り難いですよね。
   私は両親とも元気でいてくれて、幸せです。
   16歳から離れて暮しているので、
   会いたい時に遠くて会えなかった淋しさはありましたが、
   電話で声を聞けるだけで元気になりますもん。
   19日、お会い出来るのを楽しみにしています。
   気を付けていらして下さいね(^_^)/


コメント

RSS feed for comments on this post.

  1. 今日『しあわせ通信』到着しました。
    どうもありがとうございます。

    Comment by tomy — 2006年2月15日(水曜日) @ 20時41分35秒

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

16 queries. 0.007 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ブログ カレンダー
2018年 9月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
月別過去日記