2006年6月27日(火曜日)

新しい台本!

カテゴリー: - yuri @ 03時53分04秒

今日は、芝居のレッスンやった!

「舞え舞えかたつむり」以来、久し振りの新しい台本を貰った。

「映画に出たい」って言う脚本!
仲間も増えたので、男1人、女2人の配役。

結構長めの本だから、まだ全部読みきってないんやけど・・・。

新曲をいただく時もそうやけど、初めて作品と出会う時って、どんなのかな?ってドキドキワクワクする!

私達は劇団ではないから、このお芝居を何処かで披露する訳ではないけど、
いつか、1本のお芝居を皆んなで完成出来たらいいなぁ〜。

やっぱり何でもそうやけど、一つの物を作り上げる事って大変やけど、色んな事を吸収出来るし、本当に勉強になるけんなぁ〜。

ただ台詞を言うだけやない、その言葉の裏には何があるか?

人間って、本心と違う事を言ってしまうことがあるからね。
で、そうしてしまう理由が必ずある・・・。

それがどうしてなのか?
キチンと把握しておかないと、取り返しの付かないことになる場合もある。

最近、本当に自分という人間がよく分かって来た。
どうゆう事が好きで、何が苦手か・・・。

でも、多分それも自分1人で考えても答えは出ないし、そうすると自分の都合の良いようにしか考えないから、人と話をして、人の意見を聞く事がどれだけ大切で大事かと言う事が身に沁みて分かる。

私の周りにいる人は、大変やろうなぁ〜。
って、人事みたいに言うなって感じやね(笑)

言われるうちが花!

ホントそうだよな。
人って、言いにくいことは言わない方が楽なわけで、例えば誰だって相手を不愉快な思いにはしたくないわけで・・・。

でも、それを言った方が、自分がどう思われても相手の為になると思うからこそ、その嫌な役目をしてくれる!

本当に有り難い。

どちらかというと直感や、感覚で行動する私にとって、この台詞を何故言ったのか?、何故こうゆう態度、行動をとったのか・・・、一つ一つじっくりと考える事が苦手な私にとってみては、絶対に必要なこと・・・。

芝居のレッスンをやって本当に良かった。

そして、キチンと意見を聞いてくれて、キチンと意見を言ってくれるMさんや、宮崎社長に感謝です!

まだまだ、駄目な私ですが、これからも厳しいご意見を、宜しくお願いします。

新しい台本・・・「ステフィ」という役でどれだけ自分が成長出来るのか?楽しみだ!

追伸:しんじさん、コメントありがとうございます。
   私も2歳くらいから歌ってたようです。
   森昌子さんの「せんせい」を
   「しぇんしぇい しぇんしぇい〜♪」って(笑)


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

16 queries. 0.007 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ブログ カレンダー
2018年 6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
月別過去日記