2007年8月30日(木曜日)

作品によって・・・!

カテゴリー: - yuri @ 01時51分28秒

歌い手も、作品によってずい分変わる。

TOKIOの楽曲で、中島みゆきの作品で「宙船」ってあったけど、
最近発売したのが「本日、未熟者」って曲。

今までのTOKIOの曲の中でも、雰囲気が違ってて、
「本日・・・」を聞いて、ボーカルの長瀬くんの歌声、メッチャ好きって思った。

今までだって色んな曲を歌っていたわけやけど、
この歌の長瀬くんの声、何か大人っぽいというか、良い感じ(*^_^*)

作品自体はホント、中島みゆき節やけど・・・。

私も、やっぱり、オリジナルの中でも、聞いてみるとそれぞれ違うところがある。

誰もが違う「声」を持っとる。

それぞれの個性が「歌声」に出る。

昔っから、私は、「声」に敏感というか、自分の好きな「声」というのがある。

私自身がそうであるように、
話してる時と、歌声が違う場合もあるけど・・・。

理屈じゃなく、わっ、この歌声好き!って本能で思うやつ。

新しく長瀬くんの「歌声」を聞いて、ビビッときた(笑)

それも、「本日・・・」の曲の「歌声」。

また、好き!が増えて嬉しい。

私の「歌声」もたくさんの人に好きになって欲しいなぁ〜!

ちなみに、話す声より、自分の「歌声」大好きな、私でした(笑)


コメント

RSS feed for comments on this post.

  1. 昔、テレビで著名な作曲家先生が「一声二節」と言われてましたが声の魅力というか好みというか好きな声なら無条件で聞いていたいってかんじになりますね
    まさに本能が好むってかんじですね

    テレビ局の男性アナウンサーで話声がとてもよい方がいてこの人が歌ったらどんなにすばらしいのだろうと思っていました。かくし芸みたいな番組でそのアナウンサーが歌ったのを聞いたのですが声は確かによかったけど音程がお世辞にも良いとはいえない歌だったので期待どおりにはいかなくて残念でした(笑)

    Comment by しんじ — 2007年8月31日(金曜日) @ 09時29分48秒

  2. しんじさん、確かにそうですよね。
    期待していて「エッ!」って驚くことありますよね(笑)
    歌う者にとっては、歌が上手かったらいいなぁ〜という期待はどうしても持ってしまう・・・。全然、その人とは関係ないことなんですけどね(^_^;)

    Comment by 真帆花ゆりです♪ — 2007年8月31日(金曜日) @ 16時54分44秒

  3. 私も宙船、中島みゆきさんの歌より、長瀬君の歌の方が、大好きやった。「本日未熟者」も聞いてみたいな。
    でも、私は、声も大事だけど、最近はやっぱ、歌は心や、と思うこともあるよ。テクニックで固まった大物歌手の上手な歌よりも、千の風を歌う秋川さんのような、きれいな声よりも、たまたま聞いた自分の心にジンとまたはほろりと響く歌をたくさん聞きたいな。

    Comment by ちなみ — 2007年8月31日(金曜日) @ 21時32分51秒

  4. ちなみさん、確かに歌は心です!
    昔は、音程やリズムとかが気になってたけど、それだけじゃダメですね。
    胸を揺さぶられるような・・・、わし掴みにされるような・・・そんな歌を私もいつか歌えるようになりたいです♪

    Comment by 真帆花ゆりです♪ — 2007年9月3日(月曜日) @ 02時03分19秒

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

16 queries. 0.008 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ブログ カレンダー
2018年 10月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
月別過去日記