2007年10月14日(日曜日)

悔し涙・・・!

カテゴリー: - yuri @ 02時18分02秒

女子ゴルフの上田桃子ちゃんが、泣いていた(>_< )

18番ホールの最後のパーパットを外してしまったばっかりに、プレーオフになってしもた。

相手は、横峰さくらちゃん。

二人とも21歳同志なんよね!

結局、さくらちゃんが優勝とゆうことで、幕が下りたけど、
桃子ちゃんが、泣いてるのをみて、胸が痛くなった。

自分に対する、悔し涙なんやと思うけど、
ホント、勝負の世界って、明暗がハッキリと分かれるよなぁ。

悔し涙・・・。

この言葉で思い出す歌が、松原のぶえさんの「男なら」ってゆう歌。

♪〜悔し涙を噛み締めて それでも肩を落とさない
  見栄が男のつっかい棒と カラカラ辛い酒を飲む
  なぁ 下手ななぐさめいらないぜ
  男なら 男なら 黙って心で あぁ 酒を飲む〜

1番の歌詞やけど、この歌を唄うたびに、男の人って大変やなぁ〜と思ってた。

仕事もそうやし、結婚したら家族の為に・・・ってゆう責任感が、やっぱり女の人とは違うと思うし!

私のお父さんやって、家族の為に、一生懸命働いてくれたお陰で、私らが何不自由なく生活出来たわけやけんね。

男やけん、弱音が吐けんってことも多々あるやろうしね。

でも、今日のゴルフを見て、桃子ちゃんが悔し涙を流してるのを見て、
こうゆう勝負の世界に生きてると、男も女も関係ないかも!と思ってしもた。

もちろん、人それぞれ背負うものも違うし、男の人と女の人ってゆうだけで違うものも沢山あるけど、気持ちは男やないとやっていけん!というか・・・。

「男みたいな性格」って実は、私もよく言われるんやけど、
そうゆうとこも持ってなきゃ生きていけん!ってゆうのは絶対あるよ。

女々しい性格やったら、とっくに歌手辞めて、誰か良い人見つけて結婚しとるやろうなぁ〜。

あっ、結婚を諦めとるわけでは決してないんでね(笑)

こんな私でも!って人が現れてくれるのを待っとるとこやけど(笑)

デビューしてから、私だって悔し涙は結構流して来たしね。

人に対してよりも、自分に対する悔し涙の方が多いかもしれんけど。

3番は、〜晴れて男の花道を 男なら 男なら 綺麗に飾ろうぜ
     あぁ 男なら〜

ってゆうんやけど、自分で唄うときは、女なら〜って歌って励ましてます(^_^)v

そして、いつかは嬉し涙を・・・ね!


コメント

RSS feed for comments on this post.

  1. 桃子が悔しい。 10月25〜28今年のシニアオープン知ってる?
    そう、世界の青木功が10年ぶりのタイトルで感動してたの・・崎山俊紀さんもこの大会に出場してたのです。彼は二年連続のアマチュアチャンピオンだからシード選手で、あの中島常幸・湯原信光と同組で多くのギャラリーを引きつれプレイ。二日目は中島より良いスコアーでまわり予選を通過。が、決勝で惜しくも一打差でローアマ三連覇を逃してしまったのです。悔しい!!当日、僕も熊本まで応援に行ったのだけど・・・詳しくは、http://www.jga.or.jp/jga/jsp/2007/11-0/top.html  

    Comment by はとけん — 2007年11月2日(金曜日) @ 00時57分24秒

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

18 queries. 0.008 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ブログ カレンダー
2018年 1月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
月別過去日記