2007年11月11日(日曜日)

市原でした・・・!

カテゴリー: - yuri @ 00時42分13秒

今日は、市原のJA農林業祭。

7時過ぎに目が覚めて、まず窓のシャッターを開けて、外を見た。

雨、大丈夫みたいで、とりあえずホッとした。

待ち合わせ時間は、9時だから、モーニング珈琲を飲みながら、仕度を始めた。

もしかしたら?の予想通り、8時20分頃、宮崎社長から電話で、「チョット早いけど、もう少ししたら着くから・・・。」

さすがに、早過ぎです(>_< )

急いで、ポットに珈琲を入れ、バナナを手提げ袋に入れ、いざ出発。

車移動の場合、渋滞しとったらアウトなんでね。

早いに越したことはない!
遊びやなく、仕事やけんね。

高速道路は、1度も渋滞にはまることなく順調に進んで、蘇我インターに下りたときには、入り時間の1時間前。

途中、休憩することもなく結局、そのまま45分くらい早く会場へ着いた。

寒いからと、少し離れた控え室まで、社長が婦人会の人達が作った「豚汁」を買ってお盆にのせてわざわざ持って来てくれた。

優しい社長さんです!

1回目のステージは12時15分〜。

実は、このお祭りには4年前にもお邪魔していて、その時はすごく寒くて、
2回目のステージは、お客さんも殆どいなくて、スタッフの皆さんに歌った感じやった(笑)

でも、昨日もイベントは行われていて、昨日は雨で人出も少なくて大変やったみたい。

野外ステージなんで、少しは厚めの衣装を・・・と、最初は白のドレス。

途中、客席へ下りて唄ったんやけど、ステージの前には、農作物の優秀作品が並んどって、その前での1ショット!

デビュー前、八百屋さんでバイトしとっただけに、あまりにも違和感がない私って・・・野菜の叩き売りやなくて、歌ってるとこですから、あしからず・・・(笑)

30分ステージはアッと言う間に終わり、今度は15時〜。

お昼は、出店のお好み焼きを食べて、物産展を見たりと、楽しんじゃいました。

さすがに、少し冷えて来たから、人も少なくなっとったけど、2回目のステージも、温かい声援をいただき嬉しかった。

ステージ終わり、社長から「写真撮ったぞ!」と写メールで届いた写真を見てビックリ。

「これ、私やないんですけど(笑)」

「ふく娘だから、縁起がいいんだよ。私の素顔ですって載せとけ」
という社長のお言葉通り、載せときました(笑)

明神ばやしの人達の中の、本当は可愛い小学生の女の子でした!

ってゆうか、これぐらい私もアップで撮って欲しいもんです(笑)

いやぁ〜、楽しかった。
JAの皆さん、お世話になりました。

2度あることは、3度あるんで、是非また唄いに行きたいなぁ〜。

帰りは、高速道路に乗ってすぐ渋滞・・・。
事故渋滞が、2つもあった。

渋滞の時って、どうしても事故になりやすいんよね。

そして、運転も倍以上に疲れるんよねぇ。

助手席に乗ってる私は楽やけど・・・ホント、有り難い事です!

2時間以上も掛かって家に到着するころには雨が、ポツリ。

家に帰り、うがいと手洗いをして、着替えを済ませたころには大雨で、その後はカミナリまで!!!

さすが、晴れ女(晴れ男)でした。

それにしても、2回目のステージは寒かったぁ〜。
お風呂に入って、ゆっくりと温まります。


コメント

RSS feed for comments on this post.

  1. ゆりさん 昨日は市原のイベントお疲れ様でした。今年の3月に釧路から転勤して千葉の職場で勤務しています。自宅はイベント会場の近くす。ゆりさんの唄は初めて聴きました。一番前でデジカメで写していたんですが,握手できませんでした。少し離れて座っていた女房が握手させて貰ったそうです。とても冷たい手で風邪をひかないよう心配していました。これからも頑張ってまた,近くでイベントがあったら応援にいきます。

    Comment by 佐藤 常徳 — 2007年11月12日(月曜日) @ 05時04分03秒

  2. 佐藤常徳さん、コメントありがとうございます。
    歌を聞いてくれてたんですね。
    握手出来なくて、すみません。
    何とか風邪は引かずに済んだようです!
    奥様にも、ヨロシクお伝えくださいね。
    是非、また応援に来てください(*^_^*)

    Comment by 真帆花ゆりです♪ — 2007年11月13日(火曜日) @ 01時45分26秒

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

16 queries. 0.009 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ブログ カレンダー
2018年 1月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
月別過去日記