2006年3月8日(水曜日)

大衆演劇!

カテゴリー: - yuri @ 02時34分17秒

今日は、浅草大勝館へお芝居を観に行って来た。

以前も観たことがある、【竜小太郎さん】のお芝居。
彼は、初代浪花のチビ玉と呼ばれていて、女形になった時の色っぽさといったら・・・。

なんで、男の人やのに、あんなに綺麗に、妖艶でいられるんやろうか・・・。
と、いつもながら見とれてしもた。

今回のお芝居は2本仕立てになってて、1本目は長門勇さんがメインでやっとって、2本目が小太郎さんの「瞼の母」やった。

大衆演劇って独特な雰囲気がある。

愛媛に居たころ、私の町には【鈍川温泉(にぶかわおんせん)】があって、
そこの観光ホテルでは月替わりでお芝居をやっとった。

今でも、健康ランドとかそうゆう所でもやってるとこもあるけど、
イメージ的にはおじいちゃんや、おばあちゃんが温泉に入りに来て、
その後ゆっくり御芝居を観る。

そんな感じ・・・。

必ず、泣かせ所があって、ハンカチが必要で・・・。
決め台詞のところには、気持ちの良い掛け声が掛かる。

お芝居で笑わせたり、泣かせたりした後は、歌謡舞踊ショーがあって。

お客さんとの距離が近い分、すごく親近感が湧く。

小太郎さんの十八番なんやろうけど、
「宗右衛門町ブルース」はメチャクチャ楽しい(^_^)

♪〜さよなら さよなら 〜 また来る日まで

のところで、ハンカチを振るんやけど、
そのお客さんとの掛け合いが面白いんよねぇ〜。

一度観に行って、ハマってしまって、
今日は、私もハンカチ振ったもん(笑)

女形でおるんやけど、途中「男」に戻るわけよ!
それがもう絶妙で・・・。

分かっとっても、笑ってしまうんよねぇ。

女形やけん出来ることやけど、
ちょっと羨ましいというか、いいよなぁ〜と思ってしまう。

あっ、人を羨むのはいかんことやと昨日言ったばっかりやのに(^_^;)

でも、お父さんが、必ず悪人が捕まって、印籠が出て来て一件落着〜!って分かっとっても、毎週【水戸黄門】を見てしまうように(笑)

分かっていても、そうさせてしまう・・・って言うのは、すっごい事やなぁ。

やっぱり何かをやるからには、そう思わせられるステージをやって行きたいな。

私だから出来ること・・・。

多分これからも永遠のテーマで、追求していかないかん事やけど。

それには、色んな物を見たり、聞いて何でも吸収出来るような人間でいたいなぁ〜と思う。

良いものは良い!

素直にそう思う心をこれからも忘れないでいたい(^_^)b

追伸:ボクシングの亀田興毅選手が六回KO勝ち!
   すごいなぁ〜。
   今まで10戦10勝(KO9回)って・・・。
   お兄ちゃん頑張ってるなぁ〜。
   まだ19歳なんよね。
   是非、世界チャンピョンになって欲しいなぁ〜(*^_^*)


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

18 queries. 0.009 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ブログ カレンダー
2018年 1月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
月別過去日記