2006年3月13日(月曜日)

赤ちょうちんの詩!

カテゴリー: - yuri @ 01時00分32秒

春!
そこまで来とったと思ってたのに・・・。

何でこんなに寒いのぉ〜(>_< )

いやいや、参りました。
東京もチラホラと雪!

こんな時にぴったりの歌が【赤ちょうちんの詩】
って、勝手に決めとるけど(^_^;)

♪〜 おじさん 今夜は雪になる・・・

デビュー以来、何曲もレコーディングをして来とるけど、
初めて泣いて歌えなかった曲!

作詞が荒木とよひさ先生、そして、作曲が中川博之先生の作品。

最初、歌詞を見たとき、びっくりした!
「おじさん」って始まるんやぁ〜。

地元におった頃から、「おじさん」なんて言ったことないよ。
「おいさん」やもんなぁ。

何か、くすぐったい感じやったよ。
今ではもう慣れたけどね(笑)

失恋をした後、彼と行っていた「赤ちょうちんのお店」のマスター「おじさん」に、色々と思い出話を聞いて貰ったりするんやけど・・・。

歌詞を読んで、情景が浮かんで来た。

そして、2番の歌詞
♪〜 いっぱい 泣いたよ いっぱい 好きで 〜

この言葉が、胸に突き刺さった(>_< )

レコーディングの時、
あの時・・・。1番を歌い終えた頃からなんか、やばかった。

「あ〜、そうかぁ〜本当にいっぱい好きやったから、本当にいっぱい泣いたんやろなぁ〜」と、思ったらもう駄目・・・。
涙ボロボロ出て来て、声が詰まって出なくなった(>_<)

ディレクター、中川先生、荒木先生から
「お前が泣いてどうするんだぁ〜」と言われて、
「すみません、顔洗って来ていいですかぁ」(笑)

自分が、1番驚いたw(◎_☆)w

一泣きして、お手洗いに行って、本当に顔を洗って、
もう一度歌い直した・・・。
そんな思い入れのある歌!

今でも、そこのところにくると、やはり何だか胸がキュンってなる!

だから、【幸せの曲り角】では、
♪〜 幸せの曲り角 もう二度と泣かないわ・・・

っていう風になってすっごく嬉しかったもんなぁ〜。

こうして成長していくんよなぁ〜って、自分の歌で思った(笑)

前にも書いたけど、
やっぱり「嬉し涙」を流したいなぁ!とね。

追伸:tomyさん、早速「はいからチャンネル」見て頂きありがとうございま〜す!

   たまさん、【幸せの曲り角】歌って下さっているようで、
   嬉しいですぅ(*^_^*)
   ありがとうございます。
   これからも、歌って下さいね!


コメント

RSS feed for comments on this post.

  1. 世の中に歌の上手な人はたくさんいるけれど、心の底の奥深く 染み入る歌は少ないです。【赤ちょうちんの詩】を初めてコンサート会場で聴いた時、心の中に染みこんで、家に帰ってからすぐにレコード屋さんにアルバムと一緒に注文しました。プロの歌声 真帆花ゆりさんの名前を心に刻みこんだ名曲です。

    Comment by せん — 2006年3月14日(火曜日) @ 18時38分04秒

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

16 queries. 0.008 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ブログ カレンダー
2018年 1月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
月別過去日記